1. お金借りるTop
  2. 即日融資
  3. ≫即日融資でお金を借りるならどこにすべきなのか?

即日融資でお金を借りるならどこにすべきなのか?

即日でお金を借りたい人
今すぐ即日にお金を借りたい!と思った時、貴方ならどうしますか?親や友達に電話しても、今すぐに会えて借りれるとは限りません。

仮に会えたとしても、何にお金が必要なのか根掘り葉掘り聞かれ、借りれてもその事実は消えることはありませんので、もしかしたら友達がふとした瞬間に誰かに喋ってしまうかもしれません。

親や兄弟、友達に電話して「申訳ないけど、3万円貸して欲しい。」とお願いしても、その人が忙しければ借りれるのは数時間後です。貴方の周りの人に「お金を貸してほしい」と連絡をしてから1時間後に貸してくれる人はどれだけいるでしょうか?

お金を借りる=恥ずかしいイメージがありますので、借りたら本当はすぐにでも返したいはずです。しかし、そんなお金があれば借りる必要もありません。分割でなるべく早期に返そうと思っていても、相手の都合ですぐに返してほしいと言われたら、借りている身としては何とか工面しなければなりません。

このように、人からお金を借りることは手間もかかり、精神的にも病むことがあります。しかし、カードローンからお金を借りれば、今書いたこと全てが解決できるのです。

即日で借りたいなら消費者金融へ!最短1時間融資も可能!


できるだけ早くお金を借りたいのならば、消費者金融への申込がベストです。銀行カードローンは2018年より警察庁のデーターベースへ照会をしなければならなくなり、即日融資をすることができなくなりました。

消費者金融であれば、アコム・プロミスを筆頭に審査時間は最短で30分、最短1時間融資も可能になっています。レイクALSAは、申込完了画面に審査結果が表示されるので、その場で自分がいくら借りられるのか確認することができます。

AIスコア・レンディングもAIを使った審査で、質問の答えを入力していけば金利と限度額が表示され、融資まで最短30分の早さです。

プロミス アコム レイクALSA モビット
審査時間 最短30分 最短30分 申込完了画面に表示 最短即日
融資時間 最短1時間 最短1時間 最短即日 最短即日
評価 星5個 星5個 星4個 星3個

※振込での融資の場合、平日14時までに契約完了などの条件が必要となってきます。曜日時間によっては変わることがあります。

お金借りる即日ランキングを見る

本当に審査結果は30分?1時間で借りれるの?


消費者金融では広告に審査は最短30分!最短1時間で借りれると書いてありますが、これはあくまで「最短」での時間です。申込が多い日であれば審査は1時間かかることも当然にありますし、申込内容に不備などがあれば、審査は途中で止まってしまいますので、1時間で借入することは厳しくなります。

なので、審査時間や融資時間は目安ぐらいに思っておいた方が良いでしょう。実際に申込してみれば分かりますが、審査結果の連絡はスムーズに行っても40~60分程かかります。

できるだけ早く即日に借りるにはどうすれば良いのか?


少しでも早く借りたいならば、まず申込入力を正確にすることが大前提です。特に気を付けたいのが、携帯などの電話番号です。携帯・自宅・会社の電話番号が1桁少ないのはよくある入力ミスですが、最も審査が止まってしまうケースです。

カードローン会社は、基本的に申込順から審査をしていきます。WEB申込であれば24時間受付していますので、明日にお金を借りたい!と思った時点で深夜だろうがインターネットから申込をしておけば翌日審査の順番が早くなります。

そして、翌日は連絡先に指定した携帯を気にしておいて下さい。なぜなら、審査途中で担当者から質問等で連絡が入っている場合があるからです。例えば、勤務先の会社名や電話番号を入力していたとしても、小さい会社でHPも無い会社であれば、どんな仕事をしているのか、入力情報だけでは分かりません。

そのような時は、直接携帯に電話が入るか、メールアドレスにメールが届きます。質問事項が解決されるまで審査は一旦止まっていると考えてください。なので、なるべく早く連絡に気付いて折り返し電話または、メールで返信しなければ即日融資を受けたいと思っていても、当日に借りることが難しくなります。

なるべく早く借りたいならば、仕事中だとしても業者から連絡が入っていないかチェックすることが大事です。

最短即日融資で最も早く借りれるのは自動契約機!?


消費者金融で一刻も早く即日融資を求めるならば、インターネットから申込して、審査通過の連絡が来たあとに自動契約機に行くことが最も早く現金を手にする方法です。

消費者金融のメリットとして、融資金を自分名義の銀行口座に振込をしてくれます。振り込まれた後は、銀行ATMや銀行が提携しているコンビニATMからすぐに引出しができます。

しかし、振込の場合はいつのタイミングで振り込まれるのか、こちらには分かりません。WEB完結で契約完了したとしても、10分後なのか、もしかしたら申込が集中している日であれば振り込まれるまでに30分かかる場合もあるかもしれません。

即日で今すぐ借りたいならば、自動契約機に行くことで、契約は画面上で進んでいき、契約完了すればその場でカードが発行されます。そのカードで併設してある消費者金融のATMから出金すれば待つ必要もないのです。

しかも、銀行振込であれば必ず締め切り時間があります。一般的に平日14時までに契約完了か、振込手続きをしていなければ、申込当日に振込で借りることはできません。

即日振込融資の条件
プロミス 平日14時までに契約完了。
アコム 平日14時30分までに振込依頼完了
モビット 平日14:50までに振込手続き完了。
レイクALSA 平日14時までの申込と本人確認書類確認の完了。

自動契約機ならば、8:00~22:00(年中無休・年末年始除く)まで営業しているので、審査に通りさえしていれば21時までに自動契約機へ行けば即日融資を受けることができるのです。

自動契約機の流れは?どのようになってるの?


消費者金融の無人店には自動契約機が設置してありますが、一度も利用したことが無い人はどのような作りになっていて、お金を借りるまでの流れなども全く分からないと思います。

大体無人店は郊外であれば小さな小屋みたいな建物で、都心などではビルの中に入っているケースが多いです。自動契約機が出始めた当初は契約機の中に人が入っていると思っていた人もいるぐらいで、それだけ画期的なシステムになっているのです。

簡単に説明しますと、消費者金融の無人店の中には、仕切られた部屋に自動契約機が1台設置してあり、仕切りが無いところにATMが設置してあります。あとはテーブルと、座るソファーが置いてあるぐらいです。

中に入るとほとんど物が置いていないので、とてもすっきりした印象を受けます。

自動契約機は個室になっていますので、中に入って鍵をかければ、外から人が入れなくなっています。機械の前に椅子がありますので、そこに座ればセンサーで画面が表示されます。新規申込、増額申込、約定日変更、住所変更など様々な手続きが可能となっていて、すべてタッチパネルで進んでいくので、難しい操作は一切ありません。

消費者金融の無人店の中は当然にカメラが付いています。自動契約機にもカメラがあり、部屋の上からと顔が写る高さにカメラが入っています。大手消費者金融であれば自動契約機は一括して管理センターが対応していますので、椅子に座った時点で、管理センターに来店したことが分かる仕組みになっています。

たまに免許証を盗難して消費者金融の自動契約機に来て、お金を騙し取ろうとする人がいますが、先ほども言ったようにカメラで顔のアップが分かりますので、免許証を提出した時に顔が違えば詐欺だとすぐにバレます。場合によっては警察に通報されますので、辞めておいた方がよいでしょう。

流れとしては、氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先会社名など、審査に必要な情報をタッチパネルで打っていきます。申込が完了すれば、消費者金融側で審査になります。WEB申込の場合は申込した順番で審査が行われますが、店頭や自動契約機に来店した場合は最優先での審査になりますので、30分以内で審査結果は出る可能性が高いです。

本人確認書類の免許証や保険証は提出するところが機械にありますので、その上に置けば消費者金融会社の方で写真を撮ってくれるので、それで終了です。収入証明書は借入希望額が50万円を超える場合もしくは、他社の借入金額と今回の融資希望額が100万円を超える場合には提出しなければなりません。

収入証明書も免許証と同じところに出せばOKです。

審査結果が出るまで自動契約機の椅子で待つことになります。結果は画面に表示されます。途中で審査担当者から質問事項があれば、自動契約機から声が出ますので、その場で答えれば問題ありません。この点もネット申込と違って自動契約機は審査が早く終わる理由になっています。

審査結果は限度額と金利が表示されます。その条件で借りるならば、契約書が発行されますので、署名をして1枚は取り込まれます。もう1枚は自分の契約書控えになりますので持ち帰ることになります。

その後、カードが発行されますので、そのカードを持って無人店の中にあるATMに行き、出金すればそれで完了です。自動契約機のメリットは、即日融資ができるだけではなく、その場で契約書控えとカードが受け取れますので、自宅への郵送は一切ありません。

なので即日融資以外にも、家族や配偶者に内緒で借りたい人には自動契約機が一番おすすめになります。

お金借りる即日ランキングを見る

参考になりましたら、是非シェアをお願いします。