信用金庫のカードローン・長浜信用金庫

長浜信用金庫キャプチャ
滋賀県には3つの信用金庫があり、その内の一つが長浜市にある長浜信用金庫です。

預金総額は2千5百億円程度と小規模ですが、自己資本比率が21%と高く、健全経営になっています。長浜信用金庫には7種類ものカードローンがあります。

しんきんカードローン

利用限度額は10・20・30・50・100万円の5コースがあり、50万円コースまでは安定収入が利用条件にないため、パート・アルバイト、専業主婦でも利用可能です。

なお、インターネットから契約を申込んだ場合も50万円が上限になります。金利は12%と都市銀行カードローンより数段お得です。

借入はローンカードでATMから行い、返済は毎月10日の長浜信用金庫口座からの引き落としです。

そして、約定返済額に2通りがあり、定額式か残高スライド式のどちらかを選択します。

定額式は利用限度額に基づいて約定返済額が決められており、利用限度額が10万円コースの場合は5千円、20・30万円コースは1万円、50万円コースは1万5千円、100万円コースは2万円です。

一方、残高スライド式は返済日前日の借入残高によって約定返済額が決まるため、常に一定なわけではありません。

借入残高が10万円以下の時の約定返済額は3千円、10万円超30万円以下では5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超100万円以下では2万円です。

ニューアシストカード

勤続1年以上で、年収200万円以上の人が対象のカードローンです。利用限度額は10万円単位で300万円までありますが、200万円超の額を利用する場合は3年以上の勤続年数が必要です。

金利は5.45%と非常に優遇されている上に、長浜信用金庫との取引状況によって0.5%の割引を受けられるため、非常に利用価値の高いカードローンです。

借入・返済方法は「しんきんカードローン」と同様であり、約定返済額は残高スライド式です。借入残高が50万円以下の時の約定返済額は1万円で、以降、借入残高が50万円増すごとに約定返済額が1万円ずつアップします。

きゃっする

利用限度額は10万円単位で500万円まであり、専業主婦も50万円まで利用できます。なお、パート・アルバイトは借入可能ですが、学生や年金生活者は利用できません。

金利は利用限度額が100万円以下の場合に14.6%、110万円以上200万円以下では10.0%、210万円以上300万円以下では9.0%などとなっており、ほぼ都市銀行カードローン並みです。

借入・返済方法は「ニューアシストカード」と全く変わらず、約定返済額は借入残高が30万円以下の時に5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超70万円以下では1万5千円などとなっています。

長浜信用金庫カードローン公式サイトはこちら⇒