オリックス銀行カードローン審査で借りるポイント!

カードローン審査オリックス銀行カードローンは今、カードローン業界では注目と人気の商品となっています。その理由は、まず審査が長いとされる銀行カードローンでも最短即日審査になっている点です。

消費者金融が審査が早いのは多くの人が知っている事実ですが、それが消費者金融のウリであり、すぐに借りられる!という魅力に惹かれて消費者金融へ申込みする人も多いと思います。

消費者金融は短期的な小口融資となっており、住宅ローンなどの長期的な返済商品ではありません。

あくまで短期で、少額融資をその人の信用だけで貸すことが消費者金融の存在意義であり、そのため、金利は高くなっています。

消費者金融の金利が高いとよく言う人は、まずそこらへんの知識が低いように思えて仕方ありません。住宅ローンや自動車ローンなどの担保付融資で、長期返済を前提としている商品と、消費者金融の短期・小口融資を比べることは、間違っており、それぞれに合った金利設定が必要となっているからです。

住宅ローンは30年や35年返済ですので、それだけ長期的な返済で金利を低くしなければ、大部分の人は返済不能になってしまします。

数千万という大きな金額を貸すには、それなりに金利を低くしなければ返済ができないのです。

その点、消費者金融は短期・小口融資の為、金利が高くても返済はある程度可能になっています。

オリックス銀行カードローンの借入ポイント

話が、銀行と消費者金融にずれてしまいましたが、オリックス銀行カードローンは銀行が融資する低金利ローンです。金利は1.7%~17.8%となっており、最高金利はプロミスと一緒ですが、最低金利はカードローン業界でもトップと言える安さなのです。

そのオリックス銀行カードローンから借りるには、オリックス・クレジット(株)の審査を通ることが絶対条件です。

オリックス・クレジット株式会社はオリックス銀行カードローンの保証会社となっていますので、ここの審査に通らなければ借りることができません。

しかし、審査に通ったのならば、オリックス銀行カードローンの審査も通る可能性が高いと思ってください。

オリックス銀行カードローンで借りるポイントは、保証会社のオリックス・クレジット(株)の審査を通ることなのです!

カードローン審査が早いのは?

カードローン審査時間で選ぶならどこでしょう?この質問に答えるならば、消費者金融カードローンとなります。

消費者金融カードローンとは、アコムやプロミスなどのローンですが、これらは審査時間最短で30分!ノーローンであれば最短20分の審査時間となっています。

キャッシングやカードローンの審査で意外に時間がかかるなと思った人は多いでしょう。広告等には審査時間30分と書いてありますが、これはあくまで最短の場合です。

カードローンなどのキャシング会社は5日ごとの日が忙しくなります。5,10,15,20,25,30(月末)これらの日は、お客様からの返済や問い合わせが多くなるので、審査時間も長くなってしまうのです。

カードローンの審査に申し込みするならば、月初や月末は絶対に避け、5日ずつの日も避けることをオススメします。

大体、12日~19日までの中旬であれば、比較的業務も落ち着いており、早ければ最短の30分で審査結果がでることも期待できます。

銀行カードローンは審査が遅いです

それに比べて銀行カードローンは消費者金融に比べて審査時間が長くなっています。それは、銀行カードローンの審査には、保証会社の審査も入ることから、消費者金融とは違い、2社の審査になる場合もあるからです。

又、口座開設が条件となっている銀行カードローンもあることで、口座開設の手続きも含めれば消費者金融の審査の方が断然に早いのです。

しかし、銀行カードローンでもローン審査が早いのはあります。三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは銀行カードローンでありながら、審査時間は消費者金融と同じ最短30分!

これは銀行カードローンの中でも最速となっています。ではバンクイックに申込みしよう!と思う人もいますが、バンクイックのデメリットは当日に融資を受けるには、テレビ窓口よりカードを即日発行してもらわなければ即日融資ができないことです。

消費者金融会社は自分名義の銀行口座へ申込み当日に振込融資が可能ですが、バンクイックは即日振込は対応していません。その為、テレビ窓口へ行かなければならないデメリットがあり、消費者金融と審査時間は同じですが、足を運ばなければならないことを注意しておかなければなりません。