コンビニATMでお金を借りる男性

コンビニにはATMが設置してあり、様々な金融機関のサービスを利用できるため便利ですよね。

金融機関のサービスには「借入」もありますが、もちろんコンビニATMに対応したものも存在します。

その中にはスマートフォンだけで借入できるものもあるため、「コンビニATMでお金を借入したい!」という人は知っておくのがおすすめです。

そこでこの記事では、スマートフォンだけでコンビニATMから借入する方法をお伝えしていきます。

大手消費者金融のアプリなら即日コンビニATMで借入可能!

大手消費者金融はどの会社も、スマホアプリで申し込みできるようになっています。

また、大手消費者金融は審査が早く、最短で即日融資が可能というメリットもあります。

そのため、スマートフォンがあれば、大手消費者金融のアプリを利用して、早ければ即日コンビニATMからお金が借入できます。

とくに「アイフル」、「プロミス」、「SMBCモビット」、「レイクALSA」の4社は、借入もスマホひとつでコンビニATMから可能なのでおすすめです。

大手4社はセブン銀行のスマホATMが利用できる

アイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAの4社は「セブン銀行のスマホATM」と提携しています。

セブン銀行のスマホATMとは、スマートフォンのアプリで金融機関との取引ができるサービスです。

このため、スマートフォンさえあれば、キャッシュカードなどがなくても、出金や入金などができるという特徴があります。

先に挙げた大手消費者金融4社のアプリは、このセブン銀行のスマホATMを利用できるため、スマホひとつで借入が可能です。

大手消費者金融にはこんなメリットもある

大手消費者金融のメリットはスマホだけでコンビニATMから借入できることや、融資スピードが早いだけではありません。

以下のようなメリットもあるのです。

  • 申込条件がやさしい
  • 必要な書類が少ない
  • 審査の難易度が高くない
  • 無利息サービスがある

申込条件がやさしい

大手消費者金融の申込条件は、どこも「20歳以上で安定した収入がある方」というような簡易なものです。

よって、申込条件を満たすのはとても簡単です。

もちろん、アルバイトやパート、契約社員といった非正社員の人でも問題ありません。

必要な書類が少ない

大手消費者金融の申し込みに必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明」の2点です。

本人確認書類は必須ですが、収入証明は以下の条件に当てはまらない場合は必要ないケースがほとんどです。

  • 限度額50万円超を借入する場合
  • 申込先の借入額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合

このため、限度額によっては本人確認書類だけで借入できます。

審査の難易度が高くない

大手消費者金融の審査難易度はそこまで高くありません。

融資の審査であるため厳格にされるのは間違いありませんが、以下のすべてに問題がない人であれば、通過できる見込みが高くなっています。

  • 職に就いており毎月収入がある
  • 他社借入が多すぎない
  • 信用情報に傷がない

職に就いており毎月収入がある

大手消費者金融の審査では「収入の継続性」が重視されるため、職に就いており毎月収入があることが非常に重視されます。

借入後の返済は毎月おこなうものであるため、毎月収入がない人に融資するわけにはいかないからです。

このため、収入が不安低な人ですと審査に不利となります。

ただし、毎月収入がある人であれば、その金額が1万円など極端に少なくなければ問題ありません。

よって、パートやアルバイトの収入しかないような人でも大丈夫です。

他社借入が多すぎない

大手消費者金融は貸金業者ですので、他社借入が多いと「総量規制」に引っかかってしまい借入できないことがあります。

総量規制とは、貸金業者は融資希望者の年収の1/3までしかお金を貸してはいけないという法律です。

年収の1/3というはすべての貸金業者の借入を含みますので、以下のような借入がある場合はその分も含めて計算されます。

  • 消費者金融や信販会社のカードローン・キャッシング・フリーローン
  • クレジットカードのキャッシング枠

これらの借入額が年収に1/3に達している場合は、総量規制によってそれ以上借入できないため、審査には通りません。

しかし、貸金業者から借入していない場合、総量規制は気にしなくてOKです。

貸金業者から借入している人でも、借入合計が年収の1/3にまで余裕があるのであれば、審査に通過できる見込みはあります。

信用情報に傷がない

大手消費者金融の審査には「信用情報機関」への照会がありますので、信用情報に傷がないことが重要です。

信用情報機関とは、クレジットカード会社やローン会社が加盟している機関のことです。

信用情報とは、クレジットカード会社やローン会社から信用情報機関に提供された情報のことを指します。

たとえば、契約情報や利用情報などですね。

その信用情報に、以下のような記録があることを一般的に傷があると呼びます。

  • 延滞記録
  • 異動(事故)情報

クレジットカードやローンの返済を期日どおりにしなかった場合、その旨が信用情報に記録され、そうした記録を延滞記録と呼びます。

債務整理をしたり、長期間の延滞をしたりすると、「重大な事故情報」と記録が残ってしまい、そうしたものが事故情報です。

このように、信用情報に傷がつくのは返済トラブルを起こしたときがほとんどです。

こうした人への融資はリスクが高いため、信用情報に傷があると審査落ちの原因になりやすいです。

しかし、毎月期日どおりに返済している人であれば、信用情報に傷がつくようなことはないので安心してください。

無利息サービスがある

大手消費者金融に「無利息サービス」がある会社が多く、そうした会社で借入すればサービス期間の分だけ利息がお得になります。

たとえば、アコムなら契約日の翌日から30日は利息無料ですので、最大で30日分の利息をお得することが可能です。

大手消費者金融のアプリでコンビニATMからお金を借りる手順

ここからは、大手消費者金融のアプリでコンビニATMからお金を借りる手順をお伝えしてきます。

今回はアイフルの「公式アプリ」を例にして解説していきますね。

アイフルの公式アプリで申し込みする場合、以下のような流れになります。
1.アイフルの公式アプリをダウンロード
2.アプリから申込手続&書類提出
3.審査
4.契約
5.セブンイレブンのATM(セブン銀行)まで出向き借入手続をする

アプリをダウンロード後は新規申込を選択して、必要事項を入力し、アプリのカメラ機能で必要書類を撮影するだけです。

その後は審査結果を待つだけですので、とくにやる事はありません。

審査通過後は契約をして、セブンイレブンのATMで借手続をするだけです。

今回はアイフルを例にしましたが、アプリから申し込みしてコンビニATMで借入するまでの流れは、他社でも大差ありません。

セブン銀行以外のATMを利用したいときにはネットから申し込む

「近所にはセブンイレブンがない・・・」このような人もいるでしょう。

そうした場合はアプリからの申し込みではなく、「ネット申し込み」を選択するのがおすすめです。

公式サイトからのネット申し込みなら、カードの発行ができますので、セブンイレブン以外のコンビニATMでも借入できます。

また、各社のキャッシング専用ATMや銀行のATMなども利用可能です。

当日中にカードが欲しい場合は自動契約機か店舗で発行する

ネット申し込みには、カードは郵送になるため当日中に受取れないという欠点があります。

しかし、安心してください。

ネット申込でも契約方法を来店にすれば、自動契約機もしくは店舗でカードを即日発行してもらえます。(SMBCモビットとレイクALSAの店頭はないので注意です)

大手消費者金融はどの会社も、契約方法をWEBか来店のどちらかから選べますので、すぐカードが欲しい場合は来店契約をすればOKです。

【補足】即日融資をしてほしい!そんな時はこの2点に気をつけよう!

大手消費者金融の即日融資には次の2つ注意点があるため、確認しておかなくてはいけません。

  • 審査対応時間
  • 在籍確認

審査に対応してくれるのは21時頃まで

大手消費者金融が審査に対応してくれるのは、以下のようなに21時頃までになっています。

業者名 審査対応時間
アコム 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
プロミス 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA レイクALSA 8:10~21:50
(毎月第3日曜日は8:10~19:00)

審査が終わらないと融資はしてもらえないため、上記の時間内に審査が終わるように申し込みをする必要があります。

遅くても19:00位までには、申し込みを済ませておくのがおすすめです。

在籍確認を当日中に完了できないといけない

即日融資を受けるには、「在籍確認」を当日中に完了できるという点も必須条件です。

大手消費者金融の審査には在籍確認がありますので、申込時に申告した職場に電話連絡があります。

そのため、この電話にあなたもしくは職場の人が対応する必要があります。

そうでないと、あなたが申告どおりの職場で働いているということが確認できないため、審査が完了せず、当日中の借入ができません。

なお、在籍確認の電話は「非通知・担当者の個人名」が基本です。

他人が対応しても、消費者金融からの電話だとは分らないようになっていますので安心してください。

電話での在籍確認が厳しい場合は書類提出に変更してもらおう!

大手消費者金融の在籍確認は「書類提出」という形に変更可能です。

人によっては、「職場に電話されるのは困る」「申し込みする日は会社の休日」というようなケースあるかと思います。

そうした場合、その旨を審査担当者に相談すれば、在籍確認を書類提出という形に変更してもらえることがあります。

その際は、社会保険証や給与明細など、会社名と氏名が確認できる書類を提出するのが一般的です。

電話での在籍確認に難があるのであれば、審査担当者に相談して書類提出という形に変更できないかお願いしてみてください。

コンビニATMでお金を借りる方法まとめ

大手消費者金融のアプリを利用すれば、スマートフォンのみでコンビニATMからお金を借りることができます。

審査も非常にスピーディーなため、最短なら即日借入することも可能です。

そのため、コンビニATMからすぐにお金を借りたいなら、大手消費者金融のアプリをスマホにインストールして、そこから申し込みをするのがおすすめです。

Copyright© コンビニATMでお金を借りる方法は?今すぐ即日で借りたい人必見! , 2020 All Rights Reserved.